国民年金クレジット

国民年金クレジットについてご説明します。

◆平成20年2月から、新しく国民年金の保険料をクレジットで支払いできるようになり、平成20年3月分の保険料支払いから実施されています。

◆国民年金保険料のクレジットによる支払い内容
保険料を支払う都度、クレジットカードを提示する方法ではなく、あらかじめ、所定の申込用紙に記入して申請すると、クレジット会社が、それから以後の保険料を、定期的に立替払いをしてくれます。後日クレジット会社からカード会員の方に請求されます。
なお、申請後の将来の保険料については、クレジット会社が立替払いをしてくれますが、過去の未払い分などの立替払いは含みません。

◆申込み受付及び取扱い開始時期
・申込み受付は、平成20年2月1日から
・保険料支払いの取扱い開始は、平成20年3月分保険料から

◆保険料の支払い方法
(1)毎月支払いの場合、毎月の保険料を当月末に立替えます。但し割引額はありません。

(2)前納による1年分支払いの場合、4月から翌年3月分までの保険料をまとめて4月末に立替えます。この場合の前納割引は現金の場合と同じく、3,070円の割引になります。

(3)前納による半年分支払いの場合、4月分から9月分までの保険料を4月末に、10月分から翌年3月分までの保険料を10月末にそれぞれまとめて立替えます。前納割引額は、現金の場合と同じく、半年700円×2回=年間1,400円の割引になります。

◆取り扱う保険料の種類
(1)取り扱う保険料支払いの種類は、「定額保険料」と「付加保険料込みの定額保険料」の2種類になります。
・定額保険料:毎月支払う金額14,410円  (2008年度)
・付加保険料込みの定額保険料:毎月支払う金額14,410円+400円

(2)定額保険料の支払い例 
・毎月払い・・・・・・・14,410円
・1年前納払い・・・14,410円×12ヶ月−3,070円=169,850円
・半年前納払い・・14,410円×6ヶ月−700円=85,760円×2回

(3)付加保険料込みの定額保険料の支払い例
・毎月払い・・・・・・・14,810円
・1年前納払い・・・14,810円×12ヶ月−3,070円=174,650円
・半年前納払い・・14,810円×6ヶ月−700円=88,160円×2回

(4)取扱いについての制限事項
・保険料の一部を免除する制度をご利用の場合は適用されません。
・クレジットカードの場合、口座振替割引は適用されません。
・クレジット会社への支払い回数は、すべて1回払いになります。分割払い・リボ払いは対象外となります。

クレジット支払いの申込み方法
・クレジットカード支払いを希望する方は、申込用紙「国民年金保険料クレジットカード納付(変更)申出書」に必要事項をご記入の上、最寄りの社会保険事務所へ提出して下さい。
・申込用紙は、社会保険事務所に備え付けています。郵送もしていますので、電話等でご連絡して下さい。

◆取扱いクレジット会社
イオンクレジット・NC日商連・OMC・OC・Oriko・セゾン・JCB・ダイナースクラブ・ジャックス・セントラルファイナンス・東急・トヨタファイナンス・日専連・三井住友・三菱UFJニコス・モデルクレジット・ヤフー・ライフ・UC・VISA・Master

.


posted by nenkin1321 at 17:39 | Comment(0) | 国民年金クレジット
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。