日本国民年金協会

日本国民年金協会についてご説明します。

◆日本国民年金協会は、健全な国民生活の維持・向上を図り、国民年金制度を充実発展させるために、保険者、被保険者及び保険関係者等の協力を促進し、制度の普及につとめ、これにより事業の円滑な運営に資するとともに、制度の改善進歩に寄与することを目的に、昭和34年3月に設立されました。

日本国民年金協会では、次のような事業を行っています。

(1)国民年金の制度及び運営の改善充実のための調査・研究事業
(2)国民年金制度の普及及び発展向上のための広報宣伝事業
(3)国民年金の被保険者・年金受給者及び民間協力者等の啓発指導と組織化事業
(4)国民年金関係団体との連絡・提携事業
(5)国民年金関係者に対する研修事業
(6)都道府県及び市区町村等の会員に対する機関紙の発行及び図書類の出版事業
(7)その他事業

日本国民年金協会の主な活動状況は下記の通りです。

(1)国民年金に関するいろいろな情報の伝達と、国民年金関係者への横の連絡をトピックスとして公表しています。
・国民年金の保険料の集計内容
・社会保険事業の事業概況
・今年生まれの人口、新成人の人口、少子化の現状状況等々

(2)国民年金に関係する出版物を刊行しています。
・国民年金法の解説:270頁、A5版、1,800円
・国民年金の話:56頁、A5版、190円

(3)前述した事業概況の活動を推進しています。
・特に国民年金制度を詳しく紹介しています。
・国民年金の資金融資制度を紹介しています。
・国民年金の相談窓口の紹介をしています。
・国民年金基金の紹介をしています。
・国民年金に係わる各種の金額早見表を紹介しています。
・国民年金に関係のあるリンク先の紹介欄
・海外在住の日本国籍の方で、任意加入の手続先の紹介
・国民年金委員に対する支援活動を行っています。
・国民年金委員に対する講習会の実施しています。

[注]国民年金委員とは?
国民年金委員は、公的年金制度について、地域に根ざした啓発活動が必要であるとの認識から設置されたもので、地域の民間有識者を地方社会保険事務局長が推薦し、社会保険庁長官が委嘱するものです。
主な職務は、制度の周知・広報や地域住民への年金相談・各種届出の指導といったボランティア活動で、現在、全国でおよそ1万3千人の委員が活動しています。

◆国民年金協会の出版物を購入ご希望の方は、日本国民年協会あて、電話(ファックス)又は封書にてお申込み下さい。

社団法人日本国民年金協会
〒102-0093 東京都千代田区平河町2-5-5
全国旅館会館ビル3F
電話番号 03-3265-2885 FAX 03-3265-2894

.
posted by nenkin1321 at 14:30 | 日本国民年金協会
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。