国民年金口座振替・引き落とし

国民年金口座振替・引き落としについてご説明します。

◆国民年金の保険料は、お支払方法により、お得な割引料金が設定されています。

口座振替の割引内容

(1)1年度分の前納(4月〜翌年3月分)・・・3,620円の割引。(現金の場合3,070円の割引)

(2)6が月分の前納(4月〜9月分、10月〜翌年3月分)・・・980円×2回の割引。(現金の場合700円×2回の割引)

(3)月々の早割(納付期限より1ヶ月早く口座振替)の場合・・・月額50円の割引。

口座振替の申込について
口座振替の申込は、預貯金口座をお持ちの金融機関(郵便局を含む)の窓口、または社会保険事務所(郵送も可)で受付しております。

(1)口座振替のお申込みには、基礎年金番号の記入が必要ですので、年金手帳や納付書で基礎年金番号をご確認の上、金融機関届出印の押印をして下さい。

(2)申込用紙は、金融機関、社会保険事務所の窓口に用意してあります。また、社会保険庁ホームページの「国民年金前納割引制度」の欄にある申込用紙(PDF)をご利用の場合、プリント(白黒も可)を、社会保険事務所へ郵送して下さい。(なお、この用紙でのお申込みは、社会保険事務所に限られ、金融機関での受付はできませんのでご注意下さい)

口座振替の申込締切日
口座振替による1年分前納(4月〜9月分の6ヶ月前納も含む)の締切日は、2月末日までです。(変更がある場合がありますので、詳細は社会保険事務所へお問い合わせ下さい)

・すでに口座振替で前納されている方は、再度のお申込みの必要はありません。
・但し、口座振替の引き落とし方法を変更される場合は、再度お申し込み下さい。
・一部納付(半額免除など)の方の口座振替は、毎月納付(割引なし)です。

◆前納の口座振替日は、4月30日です。

引き落とし等の注意事項

・残高不足で口座からの引き落としができなかった場合、割引がなくなり、毎月の口座振替に切り替わります。
・初めての口座振替で、1年度分または6か月分の前納を申し込まれた方は、前年度の3月分の保険料が、同時に引き落としされますので、残高不足にご注意下さい。

.


posted by nenkin1321 at 21:30 | 国民年金口座振替・引き落とし
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。