国民年金問合せ・相談

国民年金問合せ・相談についてご説明します。

◆国民年金について、お問い合わせやご相談は、基本的に最寄りの社会保険事務所、またはお住まいの市区町村役場の国民年金担当窓口にお問い合わせ下さい。

社会保険事務所の場合

(1)年金の相談を・・・全国の社会保険事務所・年金相談センター・中央年金相談室で承ります。

(2)年金の相談を電話で・・・「ねんきんダイヤル」で承ります。
 「ねんきんダイヤル」 0570−05−1165
なお、IP電話・PHSからは、03−6700−1165へ

(3)耳や発声が不自由な方は・・・FAX(ファクシミリ)で承ります。
(4)医療に係わる保険は・・・全国の社会保険事務所で承ります。

◆社会保険事務所の開庁・終庁時間

(1)開庁日・・・月曜日〜金曜日(休日及び年末年始の休日を除く)
但し、毎月第2土曜日の他、追加で開庁の土曜、日曜、国民の休日もあります。事前にご確認下さい。

(2)開庁時間・・月曜日(休日の場合翌日)8:30〜19:00
        火〜金曜日・・・8:30〜17:15
        土曜、日曜、国民休日の開庁日・・・9:30〜16:00

◆インターネットで国民年金の事柄をお調べしたい方は、下記の社会保険庁のホームページでご案内しております。   
         http://www.sia.go.jp/

◆お住まいの市区町村役場の場合、
それぞれの役場の国民年金担当係がその任に当たっています。
国民年金の加入手続き等の、実際に事務処理をしている部署ですので、身近な相談窓口として、ご利用下さい。

◆社会保険事務所と市区町村役場での国民年金に関する仕事が分担されています。
大まかに言いますと、
・国民年金加入から変更手続き等に関する仕事は、市区町村役場が担当し、年金保険料から給付に関する仕事は、社会保険事務所が担当しています。
・また、保険料・年金給付以外で、被保険者で分類しますと、種別が第1号被保険者は市区町村役場が担当し、第3号被保険者は、社会保険事務所が担当しています。
・例外事項がありますので、直接お住まいの市区町村役場にお尋ね下さい。

◆その例として一つ挙げてみます。
・国民年金第1号被保険者期間のみの方の年金に関わるご相談は、区役所年金係窓口でけ受付しています。
厚生年金、国民年金第3号被保険者に関わるご相談、個別の受給資格に関わるご相談は、区役所ではお受けできません。社会保険事務所にてご相談下さい。

.


posted by nenkin1321 at 19:01 | 国民年金問合せ・相談
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。