国民年金前納

国民年金前納についてご説明します。

◆国民年金保険料の支払いについて、保険料が安くなる方法を紹介します。

(1)1ヶ月の前納制度
口座振替にて、通常の翌月末振替日を当月末の振替にすると1ヶ月の前納になり、保険料が50円安くなります。

(2)6ヶ月分の前納制度
・4月分〜9月分までの保険料を4月末までに納める。
・10月分〜3月分までの保険料を10月末までに納める。
・現金支払の場合700円、口座振替の場合980円安くなります。

(3)1年分の前納制度
・4月分〜翌年3月分までの保険料を4月末までに納める。
・現金支払の場合3,070円、口座振替の場合3,620円安くなります。

国民年金保険料の納め方

国民年金保険料の納め方には、下記の3種類があります。

(1)保険料を事前に届いている納付書を使い、金融機関、郵便局、コンビにの窓口で納めます。

(2)口座振替、クレジットカード、郵送による手続きで、金融機関、郵便局の窓口で納めます。不明な場合、社会保険事務所にお問い合わせ下さい。

(3)インターネットを利用して納めます。納付方法は社会保険庁ホームページで案内しています。

.


posted by nenkin1321 at 12:00 | 国民年金前納
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。