国民年金控除証明書

国民年金控除証明書についてご説明します。

◆国民年金保険料は、全額が社会保険料控除の対象です。

国民年金の保険料は、全額社会保険料控除の対象になりますので、確定申告の際には、記入洩れの無いように、1年に1回、確定申告用の年間保険料控除額証明書が郵送されてきますので、大切に保管して下さい。

◆保険料納付による国民年金控除の例題
平成20年中に現金で保険料を納付された場合では、総額171,680円が控除の対象額になります。

その計算は下記の通りです。
1月〜4月までは、改正前保険料月14,100円×4ヶ月=56,400円
5月〜12月までは、改正後保険料月14,410円×8ヶ月=115,280円
合計: 56,400円+115,280円=171,680円

.


posted by nenkin1321 at 16:00 | 国民年金控除証明書
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。