国民年金保養センター(福祉施設)

国民年金保養センター(福祉施設)についてご説明します。

◆正式には、国民年金健康保養センターと言いますが、略して国民年金健康センターと言ったり、国民年金保養センターと言ったりしています。

◆組織は、監督官庁が社会保険庁になっている(社団法人)全国国民年金福祉協会連合会が主体となって、国民年金の加入者及び受給者に向けて、健康保養・福祉を目的として、国民年金福祉施設利用等を全国的に展開しています。
傘下に16箇所の都道府県国民年金福祉協会(財団法人)があり、それぞれの地域において、国民年金加入者及び受給者に施設を提供しています。

◆国民年金福祉施設は全国に23ヶ所設置されています。これらの施設は、国民年金の加入者や受給者の方々の福祉の増進のために建てられた施設ですが、広く一般の方々にもご利用いただいております。なお、国民年金の加入者(国民年金第1号被保険者)や受給者の方々は、低廉な料金でご利用いただけます。

◆各保養・福祉施設の利用の仕方

・ご宿泊に
 ご家族やお仲間とくつろぎに、さらにビジネスでのご利用にも便利です。
・リフレッシュに
 テニスやプール、アスレチックなどスポーツ施設が充実しています。
・合宿、会議、研修に
 ビジネス利用、スポーツ合宿、趣味の勉強会など、さまざまな世代の方にご利用いただけます。
・結婚披露宴やパーティに
 婚礼をはじめ、祝賀会、披露パーティ、記念式典など、あらゆるご宴会を承っております。
・豊かな生活のために
 旅行や親睦会、勉強会などを通して趣味を深めたり、健康づくりなどの場にもどうぞ

◆料金について

低廉価格が適用できる国民年金被保険者とは、国民年金第1号被保険者(農業者、自営業者、学生など)の方と納付が終了された方を指します。但し、宿泊施設によっては、国民年金第3号被保険者(第2号被保険者に扶養されている配偶者=専業主婦など)が割引になる施設があります。また、宿泊の際に年金手帳等の提示が必要な施設もありますので、予約の際には、必ず、割引の有無や範囲、提示物などを確認して下さい。また、予約は宿泊する施設に直接して下さい。
※第2号被保険者とは、厚生年金保険または共済組合などに加入している方です。

◆全国保養・福祉施設の紹介

北海道・東北・3ヶ所→青森、岩手、福島
東京・・・・・5ヶ所→東京×2、神奈川、埼玉、群馬
中部・・・・・6ヶ所→長野×2、新潟、静岡、愛知、岐阜
近畿・・・・・5ヶ所→大阪×2、京都×2、和歌山
中国・四国・・1ヶ所→岡山
九州・沖縄・・3ヶ所→佐賀、熊本、沖縄

.


posted by nenkin1321 at 18:00 | 国民年金保養センター(福祉施設)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。